読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうぶつえんやさん

どうぶつえんのおもいでやたのしみかた。

どうぶつえんのすゝめ

ほぼ週1でどうぶつえんに足を運んでいる。

「動物園なんて遠足以来行ってないよ。」とか、

「動物園って臭いでしょ?」とか思うじゃないですか。

 

でもね、飼育員さんのおかげでそこまで臭くないし、大人一人で行っても楽しめる場所なのですよ。

 

どうぶつえんに行ってみたくなりません?

私は今すぐにでも行きたい。

 

足元はヒールの低い歩きやすい靴がいいです。

広さにもよるけど、坂道とか階段もあるし、上野動物園とか東山動物園はしんどいです。

ハイヒールギャルなんてくそくらえだぜ!

 

次は持ち物についてです。

どうぶつえんに行くときの持ち物

  • ハンカチ
  • ティッシュ
  • ゴミ袋に使えるビニール袋
  • 飲み物

ハンカチ、ティッシュは普段でも持っていると思うけど、動物園にはハンドドライヤーがないことが多いです。

 

ごみの持ち帰りを推奨している動物園にはごみ箱が設置されていないことがあります。

ゴミ袋に入れて持ち帰りましょう。

 

飲み物はペットボトルより保温できるマイボトルがオススメ。

夏は冷たく、冬は暖かく。

 

持って行くとより良い持ち物

  • 除菌できるウェットティッシュ
  • カメラ(スマホじゃなくてデジカメ、特に一眼だと尚良し)
  • 双眼鏡

ウェットティッシュは動物ふれあい体験などで動物を触った後に手が洗えなかったときなどに便利。

 

カメラは望遠レンズ付きが断然オススメ。

根気強く構えて待てば迫力のある写真が撮れます。

 

展示方法によってはパドックが広くて動物が良く見えないことがあるので、双眼鏡があれば表情も楽しめます。

 

こんなやつは動物園に来るな!!!!!

動物の檻や硝子をバンバンたたくやつ

おまえさんが寝ているときに家のドアを力任せにバンバン叩いてやろうか!?

どうぶつもストレスが溜まると病気になります。

 

フラッシュたいて写真撮るやつ

おまえさんの目の前でフラッシュ焚いてやろうか!?

どうぶつにストレスがかかるし、一時的に視力を奪います。

ニモでも目の前でフラッシュ焚かれて視界が悪くなったところ連れ去られたよね。

あれと同じです。

 

動物にちょっかい出すやつ

一つ目に似てるけど、いつも行っている動物園でどうしても許せないことがこれです。

とくしま動物園にリスザルの森というのがありまして、小屋の中にリスザルちゃんが放し飼いされていて中に人間どもが入れるような展示になっています。

「噛みます!触らないで!」

「食べ物をあげないで!」

「パンフレットやタバコなど撮られないように気をつけて!」

など注意喚起の掲示がされているにもかかわらず、触ったり、勝手にビスケットやってたり、パンフレット丸めたやつでポーンと叩いてみたり、マナーが守れないクソ野郎が多くて腹が立つときがあります。

 

リスザルはちいさくてかわいいけど犬歯が鋭くってひどいときは何針も縫うような大怪我にもなります。

どうぶつえんによってはリスザルはふれあい体験ができたりします。

でも、触れ合えるとしても上記の行動は絶対にとってはならない。

その動物園でのマナーを守って欲しいですな。

 

最後怒りに任せて書いてしまった・・・。

 

どうぶつえんは良いとこ、一度はゆっくりおいで

 

 

#blog-title { background-image: background-image: url('http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/d/doubutsu_chin/20160520/20160520154849.jpg'); /*background-position: center -163px;*/ background-repeat: no-repeat; background-position: center center; background-size: cover; text-align: center; } #title { text-shadow: 0 1px 2px rgba(0,0,0,0.7); } #title a { color: rgba(255,255,255,0.9); } #title a:hover { color: rgba(255,255,255,0.7); } #blog-description { color: rgba(255,255,255,0.7); text-shadow: 0 1px 2px rgba(255,255,255,0.7); }